独連邦両院、石炭火力発電脱却法を採択

独連邦議会・参議院は7月3日、石炭火力発電脱却に関する法律を採択した。
脱却の時期は「最速で2035年、遅くとも2038年」と設定される。2026、2029年にそれぞれ状況分析を行い、スケジュールに...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。