欧州宇宙機関、全地球観測プログラム向け次世代衛星プロジェクトの事業者を選定

ESA(欧州宇宙機関)はこの度、全地球観測プログラム「コペルニクス」向け次世代衛星「Sentinel」プロジェクトの事業者を発表した。6つのミッションに対応した合計6基の衛星を打ち上げる。契約総額は2...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。