ドイツ連邦議会、量的緩和の継続を承認

ドイツ連邦議会は7月2日、欧州中銀(ECB)が決めた量的緩和の枠内でドイツ連銀が行っている資産買い入れの継続を認める議決を下した。ドイツ連邦憲法裁による判決を経て生じた混乱がこれでひとまず解消された。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。