ベルギー:フィリップ国王がコンゴの植民地支配の過去に痛恨の念を表明

ベルギーのフィリップ国王は30日付でコンゴ民主共和国のチセケディ大統領に書簡を送り、植民地支配の過去に関して痛恨の念を表明した。コンゴの独立60周年に寄せたメッセージの中で、これまでよりも踏み込んだ形...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。