EONとティッセンクルップ、グリーン水素利用の仮想発電所で合弁

独エネルギー大手EONと独産業大手ティッセンクルップは、グリーン水素を用いた仮想発電所(VPP)構築に関する合弁会社の設置を発表した。ドイツおよび英国において、ティッセンクルップが保有する150ヶ所の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。