独政府、石炭火力発電からの脱却に関する法案の修正案に閣議で合意

独政府は6月24日、閣議において、石炭火力発電からの脱却に関する法案の修正案に合意した。政府は1月に法案を承認していたが、その後、連邦議会・参議院との諮問作業を経てこれに修正を加えていた。夏前に連邦両...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。