モザンビーク:トタル、陸上ガス開発の日程を維持

仏トタルは6月19日、新型コロナウイルス危機とイスラム過激派襲撃の影響が懸念されるモザンビーク北部の天然ガス開発プロジェクト(250億ドル)について、日程に変更はなく、予定通り2024年半ばに生産を開...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。