極右政党RNの不正資金容疑裁判、RNには最小限の有罪判決

パリ地裁は16日、極右政党FN(現RN)を舞台とした不正資金容疑の裁判で、FNに1万8750ユーロの罰金刑を言い渡した。会社資産乱用の秘匿という罪状についてのみ有罪とし、詐欺等の容疑については有罪の証...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。