南アフリカ:停電頻発で原子力発電所建設を再検討へ

エネルギー省は6月14日、設置容量2500メガワットの新たな原子力発電所の建設に向けて業界関係者との間で協議を開始すると発表した。南アフリカの電力生産は火力発電が主流だが、設備の老朽化とメンテ不足が原...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。