攻撃型原潜ペルル、保守作業中に火災の被害に

トゥーロン軍港内で12日、長期の保守作業の対象となっていた攻撃型原子力潜水艦「ペルル」に火災が発生した。火災は14時間後にようやく鎮火したが、船体に回復不能な打撃が及んだ可能性が懸念されている。
ペ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。