レプソル、ビルバオにグリーン水素を元にした燃料生産プラントを計画

スペイン石油大手レプソルは6月15日、ビルバオ(バスク州)にグリーン水素を元にした、ゼロエミッションの合成燃料生産プラントを設置する計画を発表した。今後4年の間運転開始を目指し、当初は6000万ユーロ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。