新築住宅の販売、大幅後退

不動産開発の業界団体FPIによると、1-3月期の新築住宅販売は2万3000件弱に留まり、30%の大幅減を記録した。同期に発売された物件は50%減の1万4000戸と、さらに大幅な後退を記録しており、今後...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。