「StopCovid」のユーザー数、100万人を突破

デジタル経済担当のセドリック・オー仏閣外相は6月7日、政府が2日に投入した新型コロナ感染防止アプリ「StopCovid」をオンにしたユーザー数が6日朝、100万人を突破したと発表した。7日正午時点では、ユーザー数は125万人に達した。閣外相は、「StopCovid」のダウンロード奨励キャンペーンが開始されたばかりであると指摘、出足は好調だと強調した。閣外相は、100万人というのは、アプリをオンにしたユーザー数であって、ダウンロード数ではないと付け加えた。より正確には、アプリのオン/オフを複数回行ったユーザーは1人と数えられているが、アプリをオンにした後オフとしたユーザーも数に含まれていることから、100万人という数字は、実際にアプリを使用しているユーザー数ではない。
オー閣外相は、ユーザー数目標は発表していないが、アプリは特に公共輸送機関のユーザーやバーやレストランに行く人々にとって有効だと力説した。