マグレブ地方のアルカイダの指導者、フランス軍が排除

パルリ軍隊相は5日、マグレブ地方のアルカイダ系テロ組織を率いるアブデルマレク・ドルクデル容疑者(50)が死亡したと発表した。フランス軍がサヘル地方で展開する軍事作戦「バルカーヌ」の一環で、地上部隊とヘ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。