欧州中銀、6000億ユーロの追加緩和を決定

欧州中央銀行(ECB)は4日に定例理事会を開き、金融政策について協議した。新型コロナウイルス危機への対策として導入した資産買い入れプログラムPEPPの拡大を決定した。
PEPPは、買い入れ対象の資産...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。