仏政府、欧州中期予報センター研究開発部門の移転先にトゥールーズを提案

英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、欧州中期予報センター(ECMWF)の研究開発部門は、英国のレディング(ロンドン近郊)からEU域内に移転する。センターの本部はレディングに引き続き置かれ、中期気象予想な...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。