独政府、洋上風力発電の2030年総設置容量20GWを目標として正式に設定

独政府は、洋上風力法(WindSeeG)の改正案を提案した。洋上風力発電の総設置容量について、2030年に20GW、2040年に40GWを目標として設定している。ただし、2030年目標については、超過...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。