トタル株主によるパリ協定遵守に関する決議、否決に

仏石油大手トタルが5月29日に開いた株主総会で、同社に対してパリ協定遵守を求める内容の決議が否決された。83.20%の株主が反対に回った。この決議案は、Meeschaert(資産運用)が提案し、仏ラ・...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。