アルジェリア:政府、太陽光発電施設建設に30億ドル以上を投資へ

アルジェリア政府は5月20日、複数の太陽光発電施設の建設に32億-36億ドルを投資する計画「TAFOUK 1」を発表した。この計画で2020年から2024年までに設置される発電能力は4000MWとなり...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。