独グリッドの需給調整コスト、2019年は12億ユーロに

独連邦ネットワーク庁(BNetzA)が発表した速報値によると、独グリッドの需給調整コストは2019年に12億ユーロとなり、前年の14億ユーロから低下した。このうち、7億9500万ユーロが、再生可能エネ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。