ビュザン前保健相、パリ市長選への立候補を維持

与党のLREM所属のビュザン前保健相は5月26日、パリ市長選決選投票への立候補を維持することを決定した。前保健相は2月に、スキャンダルで立候補断念に追いこまれたバンジャマン・グリボー前政府広報官の後釜...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。