アルストム、独での水素燃料電池列車の試験運行を終了

鉄道機器大手の仏アルストムはこの度、独ニーダーザクセン州で実施していた水素燃料電池鉄道車両「コラディア iLINT」の試験運行を、2月末に成功裏に終了したと発表した。同州の鉄道ローカル線2路線において...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。