仏ビュジェイ原子力発電所からの放射性物質漏出:EDFに罰金命令

仏ビュジェイ原子力発電所(アン県)から2017年12月に放射性物質の漏出が検出された件で、ブールカンブレスの違警罪裁判所は5月22日、運転事業者のEDFに対して3000ユーロの罰金支払いを命じた。この...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。