与党LREMからの離脱者ら、下院で新院内会派を結成

与党LREMからの離脱者ら20名程度の議員が5月19日、新党「エコロジー・民主主義・連帯(EDS)」を結成し、下院の新たな院内会派となった。これにより、LREMの議席数は、これまでの295議席から28...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。