下水から新型コロナウイルスの感染状況を把握するプロジェクトが開始

フランスの研究者グループは、下水の分析を通じて新型コロナウイルスの感染状況を把握するためのプロジェクト「OBEPINE」を進めている。
パリ市の水道公社であるオードパリの研究者は、仏国内での新型コロ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。