労働法令の緩和に関する法案、下院が採択

下院は15日、労働法令の一時的な緩和に関する法案を採択した。左派系の野党からは、経営者に有利な形で法令をなし崩しにするものだとする批判の声が上がった。
法令にはまず、有期雇用契約(CDD)及び派遣雇...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。