ルワンダ大虐殺のカブガ容疑者、フランスで逮捕

仏当局は16日、パリ西郊アニエール市(オードセーヌ県)で、ルワンダのツチ族大虐殺(1994年)に関与した容疑で、国際指名手配中だったフェリシアン・カブガ容疑者(84)を逮捕した。同容疑者は身分を偽り、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。