マクロン大統領、公立病院振興を約束

マクロン大統領は15日、パリ市内のピティエ・サルペトリエール病院を訪問した。新型コロナウイルス危機の反省を踏まえて、公立病院部門向けの大規模な振興策を予告した。
大統領の訪問は事前の予告なしに行われ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。