仏冬季のエネルギーユーザー保護措置の延長:新規参入企業、政府に負担の共有を求める

仏政府は、電力料金滞納を理由とする供給停止が禁止される期間(通常は冬季、11月初頭から3月末まで)を5月末まで延長していたが、これをさらに7月まで延長することを先週発表した。この決定に関して新規参入の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。