独経済相、陸上風力発電施設新設に対する反対緩和を狙った措置を提案

報道によると、独アルトマイヤー経済相は、陸上風力発電施設の新設に対する反対運動を緩和するための措置を提案している。具体的には、風力発電事業者に対して、電力1KWhあたり0.2セント以上の拠出金を地元の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。