ドイツの鉱工業、コロナ禍の影響が鮮明に

独連邦統計庁の6日の発表によると、ドイツの製造業受注は3月に前月比で15.6%の低下を記録した。これは1991年に製造業受注に関する統計を開始して以来で最大の低下幅といい、新型コロナウイルス危機の影響...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。