犬と猫は外出制限の方がより幸せか

犬や猫などペット向けスマート首輪を開発した仏Invoxia(スマートデバイス)が行った調査によると、犬や猫などは、人間の外出制限の下での方が幸せと思われるとの結果が出た。調査によると、外出制限の下では、犬猫が飼い主から受ける愛撫の数が大幅に増加した上、飼い主がいつもいることから、犬が吠える回数が減少した。猫に関しては、活動が33%増加した上、飼い主のなでる行為も58%増加したという。犬に関しても、散歩に費やされる時間が40%増加したらしい。外出制限の下にある飼い主の気分を転換したいという気持ちの表れだろうか。