コロナ禍をよそ目にウラン価格が上昇

コロナ禍を背景に石油、ガス、銅、鉛といった資源価格が大幅な低下をする中で、ウラン価格が上昇している。スポット(随時取引)価格は昨年5月から今年3月初頭まで1ポンド24-26ドル程度で推移してきたが、3...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。