アクサ、新型コロナでソルベンシーマージン比率が後退

仏保険大手アクサは5月5日、1-3月期の業績のあらましを発表した。利益額を含む詳細な業績の発表はのちになされる。
新型コロナウイルス危機の影響もあり、ソルベンシーマージン比率は期末に182%(必要最...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。