マスク不足はオランド政権以降の歴代政府の責任=リベラシオン紙報道

日刊紙リベラシオンは4月28日付で、マスク不足問題について報道した。マスク不足に関する政府の説明は虚偽であり、その責任は、現政権を含めて、オランド左派政権以降の歴代政府にあると報じた。
マスクの備蓄...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。