トタル・ディレクトエネルジー、ARENHに関して不可抗力を主張して提訴

報道によると、仏石油大手トタルのエネルギー小売子会社トタル・ディレクトエネルジーは、コロナ禍を理由に、ARENH制度(EDFが、原子力発電量のうち最大で100TWhを毎年、1MWh当たり42ユーロにて...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。