セアト、全従業員を検査

スペインの自動車大手セアト(独フォルクスワーゲン傘下)は4月22日、新型コロナウイルス対策で3月半ばから停止している生産の再開に向けて、全従業員1万5000人を対象とするPCR検査を実施すると発表した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。