新規採用数が大幅減、一時帰休は1000万人を突破

ACOSS(社会保障会計上部金庫)が4月22日に発表した集計によると、民間部門の新規採用数(無期契約又は1ヵ月を超える有期契約)は3月に22.6%の大幅減を記録した。外出制限の導入の影響が大きく出た。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。