スペイン中銀、6.6%以上のGDP減少を予測

スペイン銀行(中銀)は4月20日、新型コロナウイルス対策の封鎖措置が及ぼす影響により、2020年のスペインのGDPは6.6-13.6%の減少を記録するとの見通しを発表した。不確実要因が多いため暫定的な...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。