マスク着用義務の市条例、行政最高裁が無効判決

行政最高裁(コンセイユデタ)は17日、パリ南郊ソー市(オードセーヌ県)が定めたマスク等着用の条例を違法とする判決を下した。判例として確定した。
中道政党UDIが市政を握るソー市では、10才を超えるす...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。