チュニジア:ドイツ企業の3分の1は撤退の可能性を検討

ドイツ在外商工会議所(AHK)チュニジア支部が、チュニジアに進出するドイツ企業130社を対象に4月第1週に行ったアンケート調査によると、全体の70%の企業が人員削減を行う可能性があると回答、うち「大規...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。