ヨーロッパカー、公的援助で救済か

ルモンド紙の報道によると、レンタカー大手の仏ヨーロッパカー・モビリティ・グループの救済の方針が固まった。仏政府の協力もあり、29.9%株式を保有する筆頭株主のユーラゼオ(投資会社)と銀行団の間で合意が...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。