ウガンダ:遅れる油田開発、アルバート湖油田発見から14年

ウガンダのアルバート湖で2006年に発見された石油の開発プロジェクトには、年間15億ドルの石油収入を見込む政府や生活条件の改善を望む地元住民らが大きな期待を寄せているが、政府と石油会社との商業合意交渉...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。