全従業員の2割が一時帰休の対象に

投稿日: カテゴリー: 日刊メディアダイジェスト

ペニコー労相は4月1日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一時帰休を申請した企業数が33万7000社に上ったと発表した。対象の従業員数は360万人で、これは、全従業員の5分の1程度に相当する。政府は...

続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。