オードセーヌ県議会のドベジャン議長、新型肺炎で死去

保守政界の大物政治家だったパトリック・ドベジャン氏が3月29日、新型肺炎のため入院先のパリ首都圏の病院で死去した。75才だった。
ドベジャン氏はパリに隣接するオードセーヌ県の議長を務めていた。在職中...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。