ロスネフチ、ベネズエラから撤退:事業はロシア政府に売却

露石油大手ロスネフチは3月28日、ベネズエラ事業から撤退すると発表した。米国からの制裁を避けることが目的。事業は、ロシア政府が100%を保有する企業に完全売却することとなっており、その旨の合意をすでに...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。