独グンドレミンゲン原子力発電所、一時運転を停止

報道によると、独グンドレミンゲン原子力発電所C原子炉(バイエルン州)が、3月末または4月初頭まで運転を一時停止する。核燃料に問題が発生し、交換が必要となったことが理由。発電所側は、安全上の問題はないと...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。