独Notus Energy、ウクライナで風力発電施設を開発へ

独再生可能エネルギー事業者Notus Energyは、ウクライナ・オデッサ州政府との間に風力発電施設3ヵ所の開発に関する合意を交わした。合計で50基の発電機を設置し、設置容量は300MW。2022年末...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。