モザンビーク:新型肺炎の影響で天然ガス開発プロジェクトの始動に遅れ

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行を背景に石油価格が下落する中、多くの石油会社は支出削減と投資凍結を余儀なくされている。伊ENIと合同でモザンビークのロブマ第4鉱区における液化天然ガス開発プロジェ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。