新型肺炎、診察に当たった医師が死亡

ベラン保健相は3月22日、新型コロナウイルスに感染して死亡した医師が出たと発表した。医療従事者が死亡した初ケースとなる。この医師(67)はコンピエーニュ市(オワーズ県)の病院の緊急外来に勤務していたが...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。